十文字セツ子シリーズ第四弾!
2/1より予約受付開始


※緊急事態宣言延長のため、 3/18(木)19:30 と 3/19(金)19:30のみ 中止いたします。

大入り御礼
無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様
誠にありがとうございました。


十文字セツ子オンステージ2021春中止.jpg



2014年03月17日

『雛』の朗読録音を終えて(2)


朗読録音が終わると、

僕が大まかな編集を行なって、とりあえず、北村青子が聴くことになっている。彼女は、音源を聴きながら、必ずブツブツつぶやいている。「 ん〜違うな 」「 私は下手だな 」「 ここやり直しだなぁ 」などなど。下手だ下手だを連呼し出すから、「 上手い表現者が、人を感動をさせる表現ができるわけじゃないよ、だったら、芸大の学生はみんな絵描きになってるわ 」と落ち込まないようにフォロー。彼女の納得ゆくようにやり直し続けたら、何年経っても配信、リリースできない。「 あのさぁ、ネットってのは、舞台のように一回性のものじゃなくて、パソコンのソフトだってアプリだって、バージョンアップしてるだろ、とりあえず配信しちゃって、1年後とかに、録音し直してバージョンアップ判を配信すればいいのだよ 」と。そのとき、ふと、大好きなピアニスト、故グレン・グールドのことが頭をよぎった。彼は完璧を求めて、ライブ演奏活動を引退宣言し、スタジオ録音や、放送媒体のみのピアニストになった。北村青子がライブ活動を引退するなどということは、万に一つもないが、録音表現には、そこでしか味わえない魅力と奥深さがあることに、彼女が気づきはじめ、やる気満々になってることは確かなようだ。

(北村青子の付き人兼、録音係より)🎧





ドラリー扉マスコット  
今日も、ドラリー扉に来てくれてありがとう★    




posted by 北村青子 at 21:01| Comment(0) | 付き人兼、録音係兼 、AD のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。